クンニ向上委員会

セックスの質を高めるクンニリングス

クンニ向上委員会: イカせるクンニ

合わせ技

様々なプレイを取り入れるカップルや夫婦の方が、セックスレスの危険性が低いと言われており、積極的に夫や彼氏が、クンニを快く引き受ける事が意外と大事です。
女性もまた男性から秘部を舌や口で愛撫されたいという願望を持っており、優しく女性器を刺激されるのが大好きだと言われています。
ついつい男性の多くが愛撫と言えば、激しい方法をチョイスしてしまう事があります。
舌を激しく動かすクンニを好む女性もいる一方で、一般的な女性は、あまり情熱的な愛撫よりも、スローペースのじっくりとした舐め方を好みます。
その方が女性としては安心して感じられますし、秘部をしっとりさせる時間が取れ、心身ともに性行為に移る準備ができるからです。
男性の方は、ハイペースな舐め方は避け、出来る限りスローペースを守りましょう。
舌の動きも出来れば、静かに中心部を優しく愛撫するといった方法を選び、相手の敏感な秘部を、傷を舐めるようにペロペロするのがコツです。
その際、男性がベッドの下に位置を取ると、女性器から流れ落ちる、体液などが顔に掛かり、クンニが中断する事があります。
女性器の下に潜り込み、ペロペロと愛撫するのも良い方法ですが、途中で愛撫がストップしては、ムードが台無しですので、長時間のクンニをしたいなら、女性を下にした方が安心して続けられます。
いわゆるM字開脚の格好を女性に取ってもらい、そこを男性が舐めに入るという方法もなかなか効果的で、楽な姿勢です。
M字開脚を行ってもらえれば、女性器がオープンな形になりますので、秘部が普段よりもやや広がり、ベロが届く範囲が広がります。
そこを男性が積極的に愛撫出来れば、前戯としては完璧です。
M字状態にして、相手の自分の足を抱えさせる等すれば、より男性側が楽になり、舐める事に集中できます。
ただクンニと言えば舐めるという事に意識が行きやすい部分があり、油断すると単調な愛撫になってしまいます。
それを避けるためにも、舌での愛撫の途中に、相手へのキスを挟んだり、秘部に直接くちづけをするなど、アレンジも必要です。
また舌だけで愛撫するのも良いテクニックですが、パートナーのリアクションが良い上半身などに触れながら、秘部を舐め続けるという、合わせ技もあります。
女性の感じるポイントは秘部だけではなく、胸やその先端もまた良いスポットです。
その部分を同時に触りながら、優しくペロペロしてあげれば、前戯は盛り上がります。