クンニ向上委員会

セックスの質を高めるクンニリングス

クンニ向上委員会: イカせるクンニ

様々なスタイル

愛撫方法の一種であるクンニ、それにチャレンジしたものの、あまり女性の反応が良くなかったので、途中でやめてしまったという男性も、数多いかもしれません。
舐め方が悪いと、どうしても女性は満足出来ず、返って途中で気持ちが下がってしまう事があります。
一見すれば、クンニにテクニックなど無いように感じますが、実際には舐め方にも様々なタイプがあります。
始めに一般的に効果的だと言われるのが、ソフトクリームやアイスを舐める形に似た、ベーシックな舌使いです。
男性も食べ物を意識すれば、比較的マスターしやすい方法であり、秘部を優しく、クリームを舐め取るようなイメージで愛撫するのがコツとされます。
ベロの動きは他の方法に比べ穏やかですが、女性器の中心などを効果的に愛撫する事ができ、長時間のクンニに向いている方法です。
次に挙げられる舐め方は、舌を積極的に女性器に入れるというスタイルです。
これは舐めるというよりも、ベロを使って刺激するといった姿を想像した方が適切かもしれません。
女性器を舐めまわすというやり方とは違い、ベロにやや力を入れて、相手の弱いスポットを槍のように付くといったイメージになります。
長時間のプレイには不向きですが、ここぞというポイントを付けば、女性器は一気に満たされますので前戯として組み入れれば、効果バツグンでしょう。
穴の入り口付近を触れられるのが好き、という女性も多く、そこを舌で上手く付く事が出来れば、強いオーガニズムを相手に与える事が可能です。
そして最後の舐め方として、キスに似たクンニ方法も存在します。
舌使いで愛撫するという一般的な方法とはやや勝手が違い、男性の口全体を利用したプレイになります。
女性器に口付けする事から始まり、その周辺を唇全体を使って愛撫を続け、女性に優しいオーガニズムを与えるというプレイ方法です。
くすぐったい感覚と甘い快感を同時に女性に与える事ができ、困り顔と喜びの表情を交互に見れるという、男性側の楽しみも生まれます。
そして、クンニの際の注意点としてそのスタイルにも共通するものがあります。
それは、あまりアダルトビデオの真似をしない事です。
ついつい男性はビデオや本の真似をしたくなる、という欲求が湧いてきますが、市販されている作品はフィクションという事もあり、激しいプレイが中心です。
実際の女性はどちらかと言えば、穏やかな舐め方や愛撫を好む傾向が強く、ビデオの真似をすると、大失敗するリスクが高いでしょう。