クンニ向上委員会

セックスの質を高めるクンニリングス

クンニ向上委員会: イカせるクンニ

夫婦円満とクンニ

セックスレスになりやすい夫婦の特徴として、単調な性行為の継続,というものが挙げられています。
人間という動物もまた退屈を嫌う性質があり,定番化し過ぎた性行為が毎日続けてれば、パートナーに対しても,飽きという感情を持ってしまう事があります。
不思議な事に男性よりも、女性のほうが性的な部分への好奇心は強く,単調なプレイに早く飽きるのは、奥様のほうが多いという意見も存在します。
夫婦円満のコツは、性行為の充実です。
今までクンニやシックス・ナイン等といったテクニックをした事がなければ,思い切って、それにチャレンジしてみましょう。
何もスポーツの競技ではありませんので、点数や評価を気にする必要はありません。
目の前の奥様の反応が良ければ、どんな愛撫方法でもオーケーでしょう。
クンニのやり方は人それぞれ好みがありますし,女性が感じる部分や方法にも個人差が広いです。
ただ、一般的な傾向としては、女性器の中心箇所が「弱い」事が多く,そのスポットを重点的に舐め続ける事が、上手いテクニックだと言われています。
最初のうちは、出来る限りその基本を守って、アプローチをかける癖を付けましょう。
女性の反応が良好であれば、そのまま中心付近へのアプローチを続け,相手の気持ちを満足させる事に集中した方が良いです。
反対に女性側のリアクションがイマイチであれば、それは良いスポットを,外している証拠になります。
個人によって良いスポットには違いがあり、中心部分がイマイチなパターンもあります。
女性のリアクションが薄ければ、サッサと切り上げて,別の場所にアプローチした方が得策でしょう。
中心部分がイマイチであれば、奥の部分に攻撃を加えるというテクニックもあり,より深い部分の方が、満足出来ると話す女性も珍しくありません。
また女性側の体制によっても、感じ方が変わるケースが存在します。
女性が上に位置していれば、どうしても緊張状態が続くため,奥様がゆっくりと愛撫を感じ取れない場合があります。
女性がリラックス出来なければ、いくら良い場所にアプローチをしても,良い効果は期待できません。
ベッドの下に女性を寝かせ、楽な姿勢に変えてから,クンニを始めたほうがリアクションが良くなるパターンも多いです。
奥様が布団の上でゆったり出来れば、安心して愛撫を感じ取れます。
女性器への愛撫は前戯としても、便利ですので,クンニを続けた後は、いつも通り挿入してみるのもオススメです。